弟子入りコース(4泊5日 or 通いで6日間)

伊勢型紙職人がもつ技術全てを教えます。
浴衣、手ぬぐいの制作方法、小刀の研ぎ方、ノリの作り方など型紙制作に関する全てのことを教えます。
またコース終了後、筋が良い方にはこちらから型紙の仕事をお願いすることがあります。
(❇︎江戸小紋などの着物の型紙に関しては教えません)


修業内容

型紙制作の『いろは』

こちらで練習用に用意した3パターンの型紙を彫っていただきます。
その3パターンを彫っていただければ、ある程度の型紙の彫り方は習得できます。
型紙の彫りに関しては、はじめは小刀の持ち方や彫り方のコツなどは教えますが、ほとんどはご自分で作業をやっていただきながら覚えていくというスタイルになります。
手取り足取り教えてほしいという方はご遠慮ください。

小刀の研ぎ

職人の命、小刀。
この小刀を作れないと仕事はできません。
この修行中には完璧なものは研げませんが、研ぐ感覚を身につけていただきます。

のりの制作

型紙制作にはのりが必要です。
職人は市販ののりではなく、自宅でのりを作ります。
季節やそのときの気温によって濃さを変える必要があり、とても重要な作業です。

日程表(5日コースの場合)

1日目・・・10時現地集合、伊勢型紙の歴史、技法の説明、練習用型紙その1制作スタート
2日目・・・練習用型紙その1終了、練習用型紙その2制作スタート
3日目・・・練習用型紙その2終了、練習用型紙その3制作スタート
4日目・・・練習用型紙その3制作、のり作り、小刀の研ぎの修行
5日目・・・練習用型紙その3終了(14時解散)
(当日の進み具合によって前後します)

連続5日間 56,000円(税込)(水曜〜日曜日)材料費込

 通いで6日間 66,000円(税込)(ご都合の良い日にちで)材料費込

同時に2名以上でご予約された際はひとり3000円値引きさせていただきます。
(ご予約時の相談欄にご記入ください)

予約へ